スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒崎悦子さんの『洋画展』をパルコン富山展示場にて開催致します!

黒崎悦子さんの『洋画展』を下記の日程でパルコン富山展示場にて開催させて頂きます。

日程:平成22年5月1日(土)~平成22年5月30日(日)の間の土曜日、日曜日、祝日

時間:AM10:00~PM17:00

作品:『風の記憶』他9点

場所:パルコン富山展示場

パルコンとやま展示場案内図




















ご来場お待ち致しております。
黒崎様、このたびはご協力を頂きまして有難うございました。
早速、作品を拝見させて頂きました。
どれも素敵な作品ばかりですね。


※ギャラリー使用のお問い合わせは・・0120-203-428まで

DSC02862.jpg DSC02867.jpg DSC02866.jpg















【5月度コンサルティングの日のご案内】

5月度のコンサルティングの日は下記の日程で行わせて頂きます。

●資金計画コンサルティングの日:5月4日) 5月5日) 5月9日) 5月30日

●設計コンサルティングの日:5月3日) 5月16日

●リフォームコンサルティングの日:5月1日(土) 5月2日) 5月8日(土) 5月29日(土)

いずれも、パルコン富山展示場で開催させて頂きます。
お気軽にお越し下さいね。




スポンサーサイト

多くのご来場有難うございました。

パルコンとやま展示場で開催しておりました『写真家 藤井潔さんの「モノクローム展」』を4月25日(日)で終了させて頂きました。
藤井様、ご協力頂きまして本当に有難うございました。

また、期間中は多くの方にご来場頂きました。有り難いことです。

次回の展示場のギャラリーとしては、洋画展を予定させて頂いております。
詳細が決まりましたらまたご案内させて頂きます。


先日発売の日経ビジネスの中の住宅特集の中にパルコンの広告が掲載されました。
一応UPさせて頂きます。

DSC02858_convert_20100427131204.jpg















キャッチコピーは『住み継ぐから、コンクリート。』です。


富山のおいしいもの その1 『イタリア料理 ノーチェさん』

先日、結婚記念日ということもあって久しぶりにイタリア料理のお店に行ってきました。

今回行ってきたのは高岡市の和田にある『ノーチェ』さんです。
店内はアットホームな感じの素敵なお店です。

DSC02720.jpg















私が注文した、ピザとペペロンチーノです。
ペペロンチーノは野菜がたくさん入っていてとてもおいしかったですよ。
店内では自家製のパンも販売されており(あと、ちょっとした雑貨もありました)、食べたかったのですがお腹が一杯になり無理でした。残念・・。次回に持越しですね。

DSC02723.jpg DSC02725.jpg














『ノーチェ』さんの住所・連絡先は 高岡市和田1227 ℡0766-31-5171です。
イタリア料理好きな方は是非行ってみて下さいね。

と、こんな感じで『おいしいもの』企画のブログをスタートしてみようかと思案している池田です。

今日は、福井県でパルコンプレーリーの見学会をされているとのことで、私は留守番ですが、他の社員は見学に行く予定です。
土肥さん、写真お願いしますね。



オーナー様訪問 その6 『外部鉄骨階段のある家』

先日、建築部の庄司さんと1年目点検でオーナー様宅へお邪魔いたしました。

1年目点検の様子を撮影しました。
テラスドアとタルカス-eの点検をする庄司さんです。

DSC02829.jpg DSC02831.jpg















こちらのオーナー様宅は外部鉄骨階段(写真からもお分かり頂けると思うのですが・・)を通って屋上へ昇ることができます。
断熱ブロックや屋上の防水塗膜を保護しているトップコート、屋上ドレン、アルミ手摺の状態を点検するために私も屋上へ上がりましたが、やはり屋上はいい空間ですね。延床面積+αの面積があるのは素晴らしいことだと思います。それだけ使える面積が多いわけですから・・。晴れた日には屋上からの景色を眺めたり、布団を干したり、季節によっては花火を見たり、プライベートガーデンを作ったり、と屋上利用にはいろんな魅力があると思います。
屋上に昇ってみて改めて感じたところでございます。


1年目点検後、オーナー様からは外構工事のお見積もり依頼も頂きました。
パルコンお引渡し後も仕事のご依頼やご相談を頂けるのは本当に有り難いことです!




大阪での合同研修会。

先日、大阪で開かれた合同研修会に参加致しました。

会場は大成建設の関西支店でした。
私としては関西支店に行ったのは2回目でしたが、改めてみるとやはり立派なビルでございます。

関西支店のいろんな所に貼られていた私の好きなキャッチコピーである『地図に残る仕事』のポスターです(欲しいなぁ・・)。

DSC02789.jpg DSC02787.jpg















当日参加したのは中国地方、四国地方、北陸地方の営業社員、設計社員です。

今回の研修会は試験があって、パルコンの知識の勉強会があって、さらには住宅版エコポイントの勉強会があってと盛りだくさんの研修会でした。

中でもタイムリーな話題である住宅版エコポイントの勉強会では住宅版エコポイント対象住宅の基準について勉強いたしました。

パルコンのような鉄筋コンクリート造住宅や鉄骨造住宅(大手メーカーさんに多いと思うのですが・・)がエコポイント対象住宅となるためにはトップランナー基準という次世代省エネ基準(省エネ法平成11年基準)よりも省エネ効果の高い基準を満たす計画をする必要があります。
木造住宅では次世代省エネ基準を満たせばエコポイント対象住宅となることから比べると、ハードルが高いようにも思えますが、裏を返せばそれだけ国が全国区のいわゆるメーカー住宅といわれる会社に住宅消費エネルギー削減の大きな期待をかけているのではないかとも思えます。

いずれにしましても、今回の研修の知識を活かしてよりよいご提案ができるように努力せねば・・と思っている今日この頃です。




平成22年度エコキュート補助金制度のお知らせ。

平成22年度のエコキュート補助金制度についてご案内致します。
今年、エコキュートの設置を予定されている場合には応募されてみてはいかがでしょうか。弊社では、お申込みのお手伝いもしておりますのでお気軽にご相談下さい。

【平成22年度募集期間】

第1期 平成22年4月19日(月)~6月4日(金)
    
    対象者/補助金申込受理通知書の到着後~平成22年6月29日(火)の間に設置される方

第2期 平成22年6月7日(月)~7月23日(金)    

    対象者/補助金申込受理通知書の到着後~平成22年8月17日(火)の間に設置される方

第3期 平成22年7月26日(月)~9月10日(金)
    
    対象者/補助金申込受理通知書の到着後~平成22年10月5日(火)の間に設置される方

第4期 平成22年9月13日(月)~9月30日(木)
    
    対象者/補助金申込受理通知書の到着後~平成22年10月31日(日)の間に設置される方

補助金額:一台40,000円

※申込み額の合計が予算額に達した場合は抽選となります。


詳細につきましては、下記の日本エレクトロヒートセンターさんのホームページにてご確認下さい。

http://www.jeh-center.org




先日、射水市(旧小杉町)にいった際に撮影した下条川沿いの桜です。
桜をみると春だなぁ~と改めて感じる池田です。

DSC02762.jpg DSC02761.jpg




『コンサルティング展示場』はじめます!

弊社のとやま展示場にて毎月お住まいに関するコンサルティングの日を開催致します。
その分野のプロが喜んでご相談に乗らせて頂きますのでお気軽にいらして下さい。

各コンサルティングの日は今後ホームページ上にて事前にご案内させて頂きます。


【コンサルティングの日 メニュー】

● 資金計画コンサルティングの日
  ⇒融資・税金・各種補助金制度など資金計画全般のご相談。
   融資比較をしてみましょう。
  「住宅ローンの総返済額って比較したらこんなに違うんだぁ~」と思って頂けるのではないでしょうか。

● 設計コンサルティングの日
  ⇒弊社の一級建築士がお客様の夢を形にします。法規の調査、土地の調査もさせて頂きますよ。
    もちろん無料です。

● コーディネートコンサルティングの日 
  ⇒住まいのイメージをお聞かせ下さい。新築からリフォームまでトータル的にコーディネートのご相談うけたまわります。
   家具のコーディネートもさせて頂きますよ。
   コーディネート実例集を見てください。理想の住まいが見つかるのでは・・。
   

● リフォームコンサルティングの日
  ⇒将来のリフォームをお考えの方、お気軽にお越し下さい。
   最近話題の住宅版エコポイントやリフォームの補助金制度などについてご説明させて頂きます。

P4160073.jpg















今月のコンサルティングの日は下記の日です。
とやま展示場にてお待ちいたしております。

4月18日()AM10:00~PM17:00・・設計コンサルティングの日
4月24日()AM10:00~PM17:00・・コーディネートコンサルティングの日
4月25日()AM10:00~PM17:00・・資金計画コンサルティングの日

※ 当日はお客様とのお打合せで担当者が外出する場合もございますので、あらかじめ下記フリーダイヤルにて来場のご予約をとって頂ければと思います。宜しくお願い致します。

フリーダイヤル:0120-203-428 受付担当:池田

パルコンとやま展示場案内図















立山連峰の撮影。 ~劔岳もきれいでした~

先月ご契約頂きましたお客様から「3階居室の窓から立山連峰が眺められたら・・」というご要望を頂きました。

そこで、先日の晴れの日に高所作業車を使い、3階居室からの眺めを確認してみました。

先ず、3階建てパルコンの3階床レベルまで高所作業車の作業床であるバスケット(カゴ)を持ち上げて高さの調整を行いました。
次に、3階居室の窓になるところから撮影できるように横方向の微調整を行いました。
実際の作業の様子です。

DSC02764.jpg DSC02287.jpg















撮影ポイントを確定したらあとは立山連峰にむかってシャッターをきるだけです。
この日は本当に綺麗に見えました。正面には劔岳もはっきり見えました。

DSC02767.jpg















○○様、3階居室の窓からはこんな感じで立山連峰がみえます。
一応、立山連峰方面以外も360度撮影しましたので、次回のお打合せ時に撮影写真をお渡しさせて頂きますね。





パルコン現場レポート その47 『最終回 お引渡しです。』

いよいよ、パルコン現場レポートも今回で最終回をむかえました。

先日、完成したパルコンをお施主様にお引渡しさせて頂きました。
お施主様にお引渡し書類にご署名・ご捺印頂いて、弊社から鍵と保証書と住まいのメンテナンスノートをお渡しさせて頂き、お引渡しの手続きは完了いたしました。

DSC02753.jpg お引渡し書類















お引渡しの日に大成ハウジング富山安全衛生環境協力会の会員の皆様からお施主様に届けられた観葉植物「ドナセラ.パラオ」です。
安全衛生環境協力会の皆様、いつも素敵な観葉植物を用意して頂き有難うございます。

DSC02736.jpg DSC02737.jpg


















パルコン現場レポートも今回で47回目になりました。
あっという間に最終回まできてしまったという感じです。

現場レポートのブログの相談をさせて頂いたときに快く承諾して頂きましたお施主様の○○様には心より御礼申し上げます。本当に有難うございました。
住宅はアフターサービスが一番重要な要素だと思いますので、お引渡しはさせて頂きましたが今後とも良いお付き合いの程、宜しくお願い致します。


また、私のつたない文章にも関わらず現場レポートを見てくださっていた方々にも心より御礼申し上げます。有難うございました。
「パルコンってこういう住宅なんだぁ~」と少しでも理解していただけたとしたら幸いに思います。


パルコン現場レポートは今回で最終回ですが、また新しいブログ企画を考えて公開したいと思っております。
今後とも大成ハウジング富山のブログを宜しくお願い致します。



パルコン現場レポート その46 『住宅設備機器の取り扱い説明』

先日、完成しましたパルコン内部でお施主様立会いで住宅設備機器の取り扱い説明がありました。
納入業者さんが一つずつ丁寧に取り扱いの説明をしてくれます。

キッチン、食器棚、インターホーン、給湯リモコン、洗面化粧台、ユニットバス、トイレ、エアコン、エコキュート、蓄熱電気暖房機などが説明対象の住宅設備機器です。

実際の取り扱い説明の様子です。

DSC02741.jpg DSC02730.jpg DSC02733.jpg DSC02752.jpg
















あと、取り扱い説明時にパナソニック電工さんからタルカス-eのお手入れの仕方の説明もありました。
タルカス-eは気密性が高いパルコンにおいて、計画換気を実現してくれる重要なシステムですので日頃のお手入れが大切であります。(ちなみに、お手入れ方法は簡単です。エアコンのフィルターのお掃除みたいな感じです。)

DSC02746.jpg DSC02748.jpg
















この日には、住宅設備機器の使い方を一通りご説明させて頂きましたが、実際に使ってみて慣れて頂くのが一番だと思います。○○様、使われてみて分からなかったらお気軽にご連絡下さいね。喜んでご説明に伺いますから・・。





パルコン現場レポート その45 『家具の搬入』

先日、現場に行きましたらコーディネート担当の土肥さんがご提案させて頂いた家具が搬入されておりました。

家具が入ると建物は一層雰囲気が良くなりますよね。

LDKに配置された家具たちです。
床材・内部建具・腰壁パネルの色合いにあわせたナチュラル色でのコーディネートです。

DSC02726.jpg DSC02728.jpg DSC02719.jpg DSC02743.jpg
















寝室に配置された家具たちです。

DSC02708.jpg DSC02709.jpg
















和室に配置された座卓と茶棚です。
ちなみに、座卓も茶棚もモリシゲです。

DSC02711.jpg

















弊社では、建物の設計、コーディネートはもちろん家具のコーディネートもさせて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。

外回りでは、塀工事が進んでおりました。
4月に入ると天候も安定してくるので外工事をするのには大変助かります。

DSC02718.jpg




住宅営業という仕事。

富山県内でも桜も咲きはじめ、ようやく春といった感じですね。
今日の富山市は快晴で、こういう日はブログ日和(?)ということでオフィスにてブログを書いている池田です。

さて、今日のブログですが「住宅営業という仕事」について書かせて頂きたいと思います。

お客様や知人などから、「なぜ、住宅営業の仕事をしているの?」という質問を受けることが多々あります。
これは、私に限らず住宅営業の仕事をされている方ならよくされる質問ではないでしょうか。

そこで、私なりに色々考えてみた結果、私の場合は次の2つの理由になりそうです。


1つ目は、「お客様と喜びを共有できるから」です。

新築、建替え、リフォームをされたお客様が喜んでくれている姿をみて、自分も嬉しくなりますし、生きがいを感じることができます。
お引渡し後もお客様とのお付き合いが続くのも住宅営業という仕事の魅力的な面だと思います。
「これだけ長い時間一緒におったら、家族と同じようなもんやなぁ~」と言ってくださったパルコンオーナー様もおられましたが、ここまで言っていただくとこの上ない喜びであります。

結婚式場のお打合せなどもそうだと思いますが、お客様と喜びを共有できる仕事は本当に素晴らしいと思います。


2つ目は、「建物がずっと残り続けてくれるから」です。

大成建設のキャッチコピーで「地図に残る仕事。」というのが有りますが(私はこのキャッチコピーが大好きです)、自分が携わった仕事が何年経っても残り続けているというのは非常に嬉しいものであります。
いつか、自分の子供(できれば孫まで)にも「この建物の仕事にはお父さんが携わったんだ」と教えることもできますしね・・。


私が入社して間もない頃には「本当にこの仕事をやっていけるんだろうか。」と不安で、しょっちゅう頭の中が混乱しておりましたが、現在では生きがいに変わりつつあります。人生の中で生きがいといえるものは数少ないと思いますが、ようやく仕事の中にそれを見出せそうな今日この頃です。

DSC01164.jpg


パルコン現場レポート その44 『お施主様の検査』

先日、パルコン内においてお施主様立会いの検査が行われました。

お施主様ご夫婦様と弊社からは、設計担当の橘さん、コーディネート担当の土肥さん、現場担当の庄司さんと営業担当のわたくし池田が出席いたしました。

実際の検査の様子です。

DSC02684.jpg DSC02687.jpg DSC02701.jpg DSC02685.jpg














お施主様からのご指摘事項、手直し項目を図面に書き込んでいく現場担当庄司さんです。
手直し箇所には、一目で分かるように付箋を貼っておきます。

DSC02693.jpg DSC02700.jpg DSC02686.jpg DSC02695.jpg
















お施主様の検査と弊社の社内検査(お施主様検査に先立って行います)での指摘事項をお直ししてお引渡しさせて頂きくことになります。
この頃になりますと、お引越しの段取りをとっておられるお客様が大半ですので、わたくし達としては、指摘事項のお直しを完了させて、スムーズにお引渡しを行わねばなりません。

お客様に心から喜んでいただける様に関係者全員で協力して最後まで気を抜かずにきっちりと仕事を完了しましょう。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。