スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナー様訪問 その11 『H様邸に訪問』

先日、定期点検でH様邸にお伺いさせて頂きました。

H様邸は白を基調とした内装で非常にシンプルモダンな素敵なパルコンです。

一通り点検箇所を点検させて頂いた後、どうせなら、点検と同時に掃除もしようか、ということで普段は取り外すことの無い浴室ドアを取り外し、掃除をするH様と建築部庄司さんです。

DSC03041.jpg














タルカスのフィルターもこまめに掃除して頂いているようで、H様のご主人様は非常にまめな方であります。


H様には今年の2月にお子様も誕生し、ご家族が増えられました。はじめてお会いしましたが、目がパッチリのかわいい女の子でした。
私の長男坊は今年の1月に生まれたので、同い年ということになります。

H様、これからはお互い子育て頑張りましょう。近くに寄った際にはまた近況報告させて頂きます。



パルコン富山展示場で開催させて頂いておりました『黒崎悦子さんの絵画展』を5月30日で終了させて頂きました。
期間中ご来場くださいました皆様有難うございました。




スポンサーサイト

6月度『コンサルティングの日』のご案内。

6月度は下記の日程で『コンサルティングの日』を開催致します。
 
会場はいずれもパルコン富山展示場です。

お気軽にご相談にお越し下さい。家づくりに関する悩みや問題など一緒に解決しましょう。是非お手伝いさせて下さい。

お問い合わせは、0120-203-428まで


● 資金計画コンサルティングの日 ⇒ 6月6日(日)・6月20日(日)


● 設計コンサルティングの日 ⇒ 6月5日(土)・6月27日(日)


● コーディネートコンサルティングの日 ⇒ 6月26日(土)


● リフォームコンサルティングの日 ⇒ 6月19日(土)

12.jpg



「パルコン」という住宅 その1 『パルコンの歴史』

今日から、新しいブログ企画をスタートさせたいと思います。

ブログ企画の名称は『「パルコン」という住宅』です。

「パルコン現場レポート」シリーズ終了以来、ブログネタ、企画を思案してきた池田ですが、やはり私も基本的には(?)パルコンの営業マンですのでもっと詳しくパルコンのことをお伝えできたら・・と思い今回の企画に至りました。

どんな感じになるかは手探り状態ですが、良かったら読んでやって下さい。




第1回目の今回は「パルコン」の歴史について紹介したいと思います。


【鉄筋コンクリート造工業化住宅「パルコン」の歴史】

1969年(昭和44年) 大成建設株式会社が戸建住宅事業に進出、住宅事業本部新設

ちなみに1969年(昭和44年)はアポロ11号が月面着陸に成功した人類史上記念すべき年であります。


1970年(昭和45年) 鉄筋コンクリート住宅「パルコン」販売開始

「国立科学博物館」のホームページ上の「産業技術の歴史」の中にも「鉄筋コンクリート造工業化住宅」としてパルコンが紹介されております。
ちなみに、少しだけ引用してみますと「プレハブ鉄筋コンクリート戸建住宅として、国内第1のロングセラー及びベストセラー。21世紀~22世紀まで日本各地に当該住宅が数多く残っていくことが予想される。200年後、日本の代表的民家となるかもしれない。」などかなりの高評価でした。パルコンの販売に携わるものとしては嬉しいかぎりです。


1973年(昭和48年) 富山県にて「パルコン」販売開始

私は1977年(昭和52年)生まれですので、私が生まれる以前から「パルコン」は建っていたことになります。こう考えるとなんだか感慨深いものがあります。


1979年(昭和54年) パルコン「ロイヤル」販売開始

富山県のオーナー様でもパルコン「ロイヤル」にお住まいのオーナー様は結構おられます。


1991年(平成3年) パルコン3階建て「スリーステージ」販売開始

パルコンは3階建てでご契約頂く場合が多いと思うのですが、この年から本格的に3階建て住宅の商品が導入されました。


1996年(平成8年) 外壁模様板「ジェニック」導入

ヒット商品のパルコンジェニックの登場です。ジェニック板の登場によってパルコンのデザイン性と堅牢性が一層高められたのではないでしょうか。


2002年(平成14年) パルコン「Switch」、パルコン「AXL」、パルコン「WITH」(賃貸併用住宅)販売開始

スイッチ 13RMRX00W6-00210_624x468_resize.jpg














パルコンはその歴史の中で何度も進化し続けてきたと思いますが、個人的には一番の進化の時期はパルコン「Switch」の販売開始時期ではなかったかと思います。コンクリート打ち放し模様仕上げのパルコン板が登場してから一気にデザイン面をはじめ、天井高の見直し、オープンサッシの採用、タルカス-e(エアリサイクル型換気システム)、各種アイテムの開発などが進んだように思います。


2003年(平成15年) パルコン「AXL-e」、ペット共生賃貸住宅「シュシュ」、中低層多目的建築「FLEX」販売開始 2003年(平成15年)にはパルコン「Switch」がグッドデザイン賞を受賞しております。

13RMRX00W6-00214_624x468_resize.jpg














2005年(平成17年) エアリサイクル型換気システムタルカスがグッドデザイン賞受賞

tarcas_logo.jpg










2006年(平成18年) 屋上緑化システム「パルビオガーデン」がグッドデザイン賞受賞

1_20100527164854.jpg














2007年(平成19年) パルコン「プレーリー」販売開始

13RMRX00W6-00217_624x468_resize.jpg















2008年(平成20年) 大成建設グループのハウスメーカー 「大成建設ハウジング株式会社」誕生

2010年(平成22年) パルコンユアスタイル販売開始

ユアスタイル













少し文章が長くなってしまいましたが、ざーっとパルコンの歴史をみるとこんな感じですね。
歴史とともに進化してきた鉄筋コンクリート住宅「パルコン」の特徴を今後分かりやすくお伝えできればと思っております。
多少、マニアックなことを書く場合もあるかもしれませんが、その点はご容赦下さい。



おかげさまでブログ開設1周年。

おかげさまでこのブログも開設して1年が経過しました。

ブログを見てくださっていた皆さん有難うございました。

また、この1年いろんな方からブログについてご意見やご感想を頂きまして非常に有り難かったです。

今後とも大成ハウジング富山のブログを宜しくお願い致します。

08.jpg














現在、弊社では90万パルコンエコポイントキャンペーンを実施中です。2010年に家づくりをご予定の方、是非一度ご検討下さい。
お問い合わせは 0120-203-428まで。

DSC03036.jpg



オーナー様訪問 その10 『太陽電池モジュールの設置』

太陽光発電システム設置工事の続きです。

この日は、先日設置された基礎の上に架台の設置と太陽電池モジュールの設置が行われました。
取り付け業者さん、暑い中本当にご苦労様でした。

このような架台の上に太陽電池モジュールを載せていきます。
2枚目の写真は、取り付け前の太陽電池モジュールを撮影いたしました。

DSC02990.jpg DSC02994.jpg














作業は進み、だんだん完成形に近づいていきます。

DSC02991.jpg DSC02995.jpg














全ての太陽電池モジュールが設置された姿です。
ここまでくれば、あとは外部内部の電気配線工事をさせて頂いて太陽光発電システムの完成です。

DSC03014.jpg DSC03016.jpg














太陽電池モジュールの設置の注意点としては、風圧の関係であまり傾斜角度をつけすぎないこと(台風などの強風時にあまり風の力を受けないようにする)や北陸の場合は冬場に雪が降りますので雪がある程度積もることも想定して高さ調整してあげることなどが挙げられます。
詳しくは、当社スタッフにお気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル:0120-203-428

DSC03023.jpg DSC03021.jpg

『住まいと環境の大祭典 2010』に参加しました。

5月15日、16日に富山市のテクノホールで「住まいと環境の大祭典 2010」が行われ、例年通り当社も参加させて頂きました。

DSC02982.jpg














会場正面には、今年4月から一般販売も開始されました三菱自動車の電気自動車「i-MiVE」が展示されておりました。はじめて間近でみましたが、いかにも次世代型の自動車といった感じですね。日産自動車も今年の12月には同じく電気自動車の「リーフ」の販売も開始されるようですが、予約状況はかなり多いみたいですね。
私も近いうちに電気自動車に乗る日がくるのだろうか・・と思いながら「i-MiVE」を見ていた池田です。

航続可能距離や充電器の普及など解決すべき問題はまだあるようですが、100%電気で動くのでCO₂排出が0、燃料代がガソリン車の約8分の1になるなど魅力もいっぱいですね。

DSC02985.jpg













会場内では北陸電力さんのマスコットである「エコまるくん」の撮影に成功いたしました。
ちなみに、「エコまるくん」はサービス精神旺盛で、ピース(と握手)までしてくれました。
エコまるくん、有難う!

DSC02987.jpg















今回、ご来場頂きましたオーナーの皆様にはお忙しい中わざわざ起こし頂きまして有難うございました。
また、今年もこのような素晴らしいイベントを企画してくださった北陸電力リビングサービスさんにも厚く御礼申し上げます。

顧客サービス部の皆さん、二日間お疲れ様でした。




富山のいいところ その2 『私の地元 伏木のけんか山』

昨日、5月15日に私の地元である高岡市の伏木で伏木曳山祭りが開催されました。通称「けんか山」で知られているかと思います。

昼には、花山車として町内を練りまわり、夜には提灯山車に変わって激しくぶつかり合います(通称 かっちゃ)。私も以前は山車を曳いておりましたが、この「かっちゃ」のときにはかなりテンションがあがります。

DSCF1621.jpg DSCF1629.jpg













「かっちゃ」は北陸銀行伏木支店の前と本町広場の前で夜2回行われます。山車同士が激しくぶつかり合う姿は本当に見ものですよ。毎年大勢の方が見学に来られています。
毎年、5月15日にお祭りが行われますので、機会があればぜひ見学にお越し下さい。
一応、地元のPRもせねばと思い、今回ブログにUPさせて頂きました。

DSCF1630.jpg DSCF1635.jpg





オーナー様訪問 その9 『太陽電池モジュール設置前』

太陽光発電システム設置のお仕事を頂いたオーナー様宅では、順調に工事が進んでおります。
最近は天気も安定しているので助かりますね。

先日、屋上に上がって撮影してきました写真をUPさせて頂きます。
太陽電池モジュールをのせた架台を固定するアンカーの写真です。
アンカー周りにはエポキシ樹脂が注入されておりました。

DSC02974.jpg DSC02975.jpg














現場に搬入された太陽電池モジュールと架台です。

DSC02968.jpg DSC02976.jpg














こちらのオーナー様宅に設置される太陽電池モジュールはシャープ製で太陽電池容量は3.84Kwです。公称最大出力160Wの太陽電池モジュールが24枚並ぶことになります。(160×24=3840)

シャープさんのホームページ上のシュミレーションによりますと(残念ながら富山のものはありませんでしたが・・)一番近くの金沢でのシュミレーションで3.84Kwの太陽電池容量を設置すると年間の予測発電量は3,833Kwhだそうです。(もちろん、日射の強さ、方位、角度、周辺環境、温度条件によって差はありますが・・)

これを年間の電気料金に換算しますと、約7.9万円分の電気をつくる計算になるそうです。

詳しくは、下記のシャープさんのホームページでご覧頂けたらと思います。


http://www.sharp.co.jp/sunvista/


ちなみに、今年度の売電の買取価格は前年度同様1Kwhあたり48円です。(買取価格はシステム導入時の買取価格が10年間固定、継続します)また、国や自治体の補助金も継続中ですので、今年度は太陽光発電システム導入には好条件が揃っております。
 
シュミレーション資料なども喜んでご提出させて頂きますので、お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ・・。

フリーダイヤル:0120-203-428


新築で設置をご希望の場合は、現在実施させて頂いておりますエコパルコンキャンペーンのキャンペーン対象機器の中に太陽光発電システムもご用意させて頂いておりますのでそちらをご検討頂けたらと思います。



富山のいいところ その1 『富山県水墨美術館』

先日、富山県水墨美術館へ行ってきました。
今、水墨美術館では『琳派・若冲と雅の世界』が開催されております。有名な京都の細見美術館のコレクションの展示で、琳派作家の作品や鶏の絵で有名な伊藤若冲の作品が数多く展示されており、実に見ごたえたっぷりでした。

DSCF1603.jpg















家に帰ってからネットで色々と調べて見ますと、琳派ってすごい歴史があるんですね。知りませんでした。俵屋宗達や尾形光琳からはじまって酒井抱一、神坂雪佳と時代を超えて脈々と受け継がれてきたようです。やはり歴史があるものはいいですねぇ~。

今回は記念に、神坂雪佳の金魚玉図のポストカードを買ってきました。
本当は、掛け軸が良かったのですが値段がお高く断念致しました。

DSCF1606.jpg














水墨美術館はいつもいろんな企画をしてくれますので本当に毎回楽しみであります。
ちなみに、水墨美術館には墨光庵という茶室もあって500円で抹茶を頂けますよ。
個人的には気に入っているおすすめの場所です。
良かったらみなさんも行ってみてください。

DSCF1598.jpg



オーナー様訪問 その8 『屋上防水塗装工事と太陽光発電パネルの基礎工事』

21年前にパルコンをお建て頂いたオーナー様から屋上防水塗装工事と太陽光発電システム設置工事のお仕事を頂きました。

永いお付き合いの中で当社を信用して頂いてお仕事を頂ける事は本当に有り難い事であります。

今回、先行して工事させて頂いた屋上防水塗装工事と太陽光発電パネルの基礎設置工事の様子を撮影してきましたのでUPさせて頂きました。

ちなみに、屋上防水塗装工事前はこんな感じでした。
要するにビフォアーの写真ですね。
2枚目の写真は、太陽光発電パネルの基礎を撮影したものです。

DSC02855.jpg DSC02875.jpg














工事の流れとしては、まず屋上防水塗装工事をさせて頂いて、その次に太陽光発電パネルの基礎をケミカルアンカーで固定していきます。
実際の作業の途中を撮影しました。

DSC02883.jpg DSC02880.jpg














次に、設置した基礎に防水塗装をかけます。
仕上がったらこんな感じになります。

DSC02948.jpg DSC02950.jpg














太陽光発電パネルの設置自体は来週を予定しているところでございます。
設置が完了しましたらまた後日ブログにUPさせて頂きたいと思っております。




富山のおいしいもの その2 『パニフィエさんの石窯パン』

富山市の婦中町にある石窯パンで有名な『パニフィエ』さんにパンを買いにいってきました。

DSC02903.jpg















『パニフィエ』さんの石窯パン、おいしいですよ~。行かれた事のない方にはおすすめです。
店内には、カフェスペースもありますので、レジで精算して、そのまますぐにパンを食べることもできます。パンを買ったらコーヒー無料というお得なサービスもしておられます。

ちなみに、私個人としては『パニフィエ』さんのメロンパン、昆布パンが大好きです。

お店情報は下記の通りです。パン好きな方は是非行ってみて下さい!


住所:富山市婦中町板倉473-1(アミングさんの近く)

℡:076-413-2626

営業時間:AM7:00~PM20:00



GWは『となみチューリップフェア』へ。

GW中にお休みを頂いて、「2010 となみチューリップフェア」へ行って来ました。

今年のチューリップフェアのテーマは「チューリップの花絵巻」でした。
ちなみに来年の2011年は60周年だそうです。なかなか歴史があるイベントなんですねぇ~。

DSC02901.jpg DSC02895.jpg















今年は砺波市役所に車を停めて、10分くらい歩いて会場へ行きました。知らなかったことですが、砺波市役所の駐車場は無料でした。いつも有料のところに停めていたのでこれには有り難かったです(そのかわり、有料の駐車場よりは多少歩かねばなりませんが・・)。

当然のことですが、会場は、人、人、人でした。
チューリップはまだつぼみの物もありましたが、おおかたは綺麗に咲いておりました。
これだけの品種のチューリップを一度に見れるのは本当に素晴らしく楽しいですね。

来年は60周年ということで、記念行事もあるのでは・・と勝手に推測している池田ですが時間があったら是非いってみたいと思っているところであります。

DSC02894.jpg DSC02897.jpg



オーナー様訪問 その7 『T様の名言』

先日、連休前のご挨拶廻りでパルコンオーナー様のT様邸にお伺いさせて頂きました。

LDKに通して頂き、お互いの最近の身の上話などをしていた時、T様から名言が・・。

『地震は防げないが、災害は防げるんだよ。』

このフレーズ自体はテレビの地震特集の中で言われたフレーズだそうですが、なるほど~と納得してしまいました。
確かに、地震を防ぐことは不可能ですが、備え方次第では人の生命や大切な財産は守ることができます。
非常に奥が深い言葉であります。


そのあと、家づくりに関してもT様から素晴らしい名言が・・。

『家を決めることは結婚することと同じ。奥さんも家もどちらも永く付き合っていかんなんからねぇ~。だからしっかりした住宅がいい。』

このような家づくりのテーマを持っておられたT様にパルコンをお選び頂き、お建て頂いたことは非常に有り難いことでありますし、また誇れることでもあります。


私が結婚した時、T様からお祝いとして頂いたふくろうの置物です。
T様、その節は有難うございました。今でも自宅の特等席に飾らせて頂いております。ご報告まで・・。

DSC02907.jpg




最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。