スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルコンの新しいカタログをご用意致しました!

鉄筋コンクリート住宅パルコンの新しいカタログを2つご用意致しましたのでご案内致します。

➀ 賃貸マンション「パルコン フレックス」
 入居率、収益性の視点から建築性能、プランを考え抜いた鉄筋コンクリート造の賃貸マンション「パルコン フレックス」のカタログです。都市型、郊外型、シングル向け、ファミリー向けのリードプランつきです。

パルコン フレックス















➁ ハウジングレポート.02
 月刊ハウジングに掲載されたものを一冊のカタログにまとめてあります。以前あったハウジングレポートの続編です。実例レポート特集ではパルコンオーナー様のご要望・こだわりやパルコンをお選び頂いた理由、ご入居後の住み心地などオーナー様の生の声として記事になっております。

ハウジングレポート.02
















上記カタログのお届けのご依頼は下記までお気軽にどうぞ!

☎:フリーダイヤル0120-203-428 大成ハウジング富山 営業部まで
スポンサーサイト

『家づくり見学会inまちなか』のお知らせ。

現在工事をさせて頂いておりますお施主様宅をお施主様のご厚意により今回特別に下記の日程にて公開させて頂きます。

日時:3月19日(土)・20日(日)・21日(月)AM10:00~PM17:00

会場:富山市丸の内

みどころポイント:3階建て 屋上利用 スタイリッシュな外観 間口2間のまちなか仕様


コンクリート住宅に興味のあるお客様、3階建て住宅に興味のあるお客様、まちなか居住に興味のあるお客様、屋上利用に興味のあるお客様、お待ち致しております!

詳しくは下記までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

☎:0120-203-428 大成ハウジング富山 営業部

パルコンスイッチ



















写真はイメージです。

住宅エコポイントとフラット35S。

現在、住宅エコポイントとフラット35Sの金利引下げ幅の拡大の適用期間が以下のように延長されております。

●住宅エコポイント
 ➠ 平成23年12月31日までに建築着工

●フラット35Sの金利引下げ幅の拡大(20年金利引下げタイプ)
 (フラット35のお借り入れ金利から当初10年間 年率1.0%引き下げ 11年目以降20年目まで 年率0.3%引き下げ)
 ➠ 平成23年12月30日までのお申し込み分まで

このように、両方の制度とも期間延長されているわけでありますが、実際に弊社商品の「パルコン」の場合にはどのようにすればこの両制度がつかえるのかということを以下に記述させて頂きます。

新築住宅が住宅エコポイントの発行対象住宅となるためにはいくつかの条件があるのですが、パルコンの場合はこの中のトップランナー基準という条件を満たす必要があります。

では、トップランナー基準とは何かということになりますが、定義としては次のようになります。

トップランナー基準=省エネ基準(いわゆる「平成11年基準」次世代省エネ基準)を満たす外壁、窓を有する住宅に、平成20年時点での一般的な設備(エアコン、給湯器、照明など)を備えた場合の一次エネルギー消費量と比べ、概ね10%の削減に相当するとされるもの

要するに以前の住宅に比べてエネルギー消費量が少ない住宅とみなされたらトップランナー基準をみたすということになります。
このエネルギー消費量の計算は国土交通省の算定プログラムにて検証するわけでありますが、実際に算定プログラムにて検証してみたところ、冷暖房設備を省エネエアコンとする 給湯設備をエコキュートにする 台所と浴室に節湯型機器を使用する 照明設備では白熱灯を使用しない などの条件でクリアすることがわかりました。基本的には現在のパルコンの標準仕様(富山の標準仕様)にてトップランナー基準をみたすことになります。


フラット35Sの金利引下げ幅の拡大(20年金利引下げタイプ)の適用についてもいくつかの条件がありますが、上記のトップランナー基準をみたす住宅は省エネルギー性条件の「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく「住宅建築主の判断の基準」に適合する住宅)という条件をみたすのでこちらの制度も使用できることになります。



平成23年に新築、建替えをお考えのお客様におかれましては上記制度を使用されてはいかがでしょうか。
詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

☎:0120-203-428 大成ハウジング富山 営業部まで


ちなみに、先月住宅金融支援機構さんから頂いた住宅エコポイントの発行状況のデータは下記の通りでありました。参考に見て頂けたらと思います。

住宅エコポイントの発行状況(平成22年3月8日~平成22年11月末)
【全国】 新築:114,232戸  リフォーム:172,031戸

【富山県】 新築:1,150戸  リフォーム:5,471戸

富山県では圧倒的にリフォームによる住宅エコポイントの発行数が多いようですね。


市川展示場





最近感銘を受けた本。

「今年も去年と同じくらい50冊くらいは色んなジャンルの本を読もう。」と年頭に目標を立てた池田です。
もともとは余り読書をする習慣のなかった私ですが、今になって思えば、以前書庫のあるパルコンをお建ていただいたK様の影響で本を読むようになったような気が致します。K様の書庫には専門書、小説、ビジネス書など様々なジャンルの本が収納されていますが、K様からいろんな本の感想をお聞きしているうちに「自分もK様のように本の内容を語れるようになりたい」と思ったのが読書をするようになったきっかけであります。

と、きっかけはこのような感じでありましたがその後色んな本と出会うに従ってビジネス書なら「こういう考え方もあるんだ」、小説なら「ここの描写がおもしろいなぁ~」と少しずつ読書の奥深さ、魅力がわかってきた感じが致します。

経営コンサルタントとして有名な堀紘一さんは以前読んだ雑誌の中で自分を磨く方法の中で①読書をすること、②旅行をすること、③一流にふれることの3つをあげられていました。読書に関してはその本の著者が魂をこめてつくりあげたものだから雑誌などでは味わえない中身があるということだったと思います。

いずれにしましても読書が自分を成長させるものと信じて年頭の目標を今年も達成したいと思っております。

タイトルからだんだん離れていきましたが、話を本題に戻して私が最近読んで感銘を受けた本です。
ご興味のある方は読んでみて下さいね。

先ずは私が尊敬する司馬遼太郎さんの「功名が辻」。
名も無く才能があったわけでもなく武芸に優れていたわけでもないごく平凡な武士、山内伊右衛門一豊とその妻千代が土佐藩24万石の大大名になるまでの物語です。
山内伊右衛門一豊が妻千代のアドバイスを受けつつ、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人の天下人と上手く付き合っていく様子が面白く描写されています。山内伊右衛門一豊の素直さ、律儀さ、謙虚さに心ひかれました。司馬さんの作品の中では他の作品とは少し雰囲気が変わったおもしろおかしい時代小説であります。

次は、東レ経営研究所社長の佐々木常夫さんの「そうか、君は課長になったのか。」。
このビジネス書は座右の書にしたいくらい貴重な本だと感じています。
佐々木さんは東レの課長時代に家族内での起きる数々の困難にもめげず、素晴らしいプロジェクトをいくつも成功させてきた方です。
正直感動しましたし、志の重要性や組織内のチームワークの重要性について改めて考えさせられた1冊でありました。

いまさらですが、やっぱり読書っていいもんですねぇ~。

最近感銘を受けた本


平成23年安全衛生環境協力会総会・安全衛生環境管理徹底大会。

先日呉羽ハイツにて平成23年安全衛生環境協力会総会・安全衛生環境管理徹底大会がありわたくしも参加させて頂きました。安全衛生環境協力会の行事の中では1年のうちで一番大きな行事でして全ての協力業者さんが参加されました。

総会1 総会2
















先ずは安全衛生環境協力会総会がスタート。
開会にあたってはこのほど新会長になられました秋山会長がご挨拶されました。
そのあと議案審議があり、その中で平成23年の新規役員選出があり、また新入会員の紹介もありました。
新役員の方はじめ協力業者の皆様平成23年もよろしくお願い致します。

総会3 総会4 総会5
















そのあと、このたび会長職を退かれることになりました大山前会長に対して感謝状が手渡されました。
大山前会長は本当に長きにわたり安全衛生環境協力会の会長としてご尽力頂きました。ご苦労も多かったかと思いますが無事故・無災害の目標のもと強いリーダーシップを発揮され業者さんが安全で働きやすい現場づくりに邁進して頂きました。大山前会長、本当に有難うございました。

総会6
















総会に引き続き、安全衛生環境管理徹底大会です。
まずは、弊社の安川社長のご挨拶。
その後、安全功労賞の表彰がありました。今年の受賞者は富山ガスの神保さんです。
そして、弊社の北建築部長が2011年の安全衛生管理方針書の説明をされました。方針書の冒頭には大成建設グループの経営理念「人がいきいきとする環境を創造する」や、グループビジョンが説明され、また私たちが朝礼で唱和している大成建設ハウジングの会社方針である「お客様第一主義の実践」も紹介されました。

総会7 総会8 総会9
















北部長からの2011年安全衛生管理方針書の説明が終わり、徹底大会の山場ともいうべき講話の時間です。毎年いろんな方をお招きして講話して頂いておりますが今年はこのたび会長職を退かれた大山前会長に「52年山あり谷あり」という題名で講話して頂きました。

大山前会長は高岡市の伏木出身で(私池田もそうでありますが・・)講話の中で「伏木のけんか山」についてもふれられました。お祭りを通して地域の活性化をしようとしている伏木でありますがその取り組みなど以前テレビで放送されたものを見ながら講話して頂きました。私もけんか山に6年ほど携わりましたがそのけんか山が県外にもPRされているのを見て改めて継続的なPR発信で地域を盛り上げることの重要性を感じました。

総会10 講話資料
















安全衛生環境管理徹底大会の最後には秋山会長ならびに協力業者さんの決意表明を頂き、無事閉会致しました。

総会11 総会12
















今回のブログは大山前会長が講話の中でお話された中で一番印象に残った言葉で閉めくくりたいと思います。

「協力会の会員皆が力をあわせ、互いに協力して良い家をつくろう。そしてお客様に喜んでもらい、感動してもらおう。」

とやま子育て応援団。

雪ひどかったですねぇ~。ようやく一段落といったところでしょうか。
昨日はお休みだったので自宅の除雪作業に邁進いたしました。私の住んでいる高岡市の伏木では記録的な大雪で屋根には1.5mくらいの雪が積もっておりました。連日雪との格闘を繰り返してきましたが、なにはともあれ雪の峠は超えたみたいなのであとは早く春が来ないかなぁ~と思っている池田です。冬があってはじめて春のありがたみが分かることを考えると日本のように四季があるのはなんとも素晴らしいことですね。

さて、話はがらっと変わりますがこのたび大成ハウジング富山では「とやま子育て応援団 トクトクナビ2011」に協賛させて頂きました。先日アド読連の佐伯さんからこの冊子を受け取り一読してみましたが、子育て世代には嬉しい情報が満載でありました。
市町村別に優待サービスが受けられるお店や施設が一覧になっていますのでレイアウト的にも見やすいですし、また子育て支援情報も充実しています。富山県も色々知恵をしぼって頑張っているなぁ~と感心した次第です。
18歳未満のお子さんがいる世帯では各優待サービスを受けられるとのことですので我が家も積極的に利用させて頂きたいと思っているところであります。

とやま子育て応援団
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。