スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パルコン」という住宅 その11 『パルコン ユアスタイル』。

今日は、現在発売中でありますパルコン ユアスタイルについてのお話です。

パルコン ユアスタイルは、シンプル・スマート・ジョイフルをコンセプトにして開発されたパルコンです。
建物の形をシンプルスケルトン(単純な構造体)とすることによって非常に経済的で合理的な建物に仕上がります。ということは価格的にも非常にメリットが出るようになります。

ユアスタイル

































さて、このパルコン ユアスタイルは先述の3つのコンセプトから成り立っている商品でありますが、順にコンセプトについてご説明致します。

まずは、シンプル。
住まいの器は、鉄筋コンクリートでできたシンプルかつ強靭な器。
私は「パルコンはご家族の生命・身体・財産をしっかり守ってくれるコンクリートの宝箱ですよ。」とお客様にご説明することがありますが、こういったことは住まいの原点ではないかな、と思っております。

Simple.jpg






























次は、スマート。
パルコンの性能はいたってスマートな性能です。
コンクリートパネルという強い素材で床、壁、屋根の6面体を構成することで非常に高い住宅性能を実現できます。シンプルな器から生まれる住宅性能は非常にスマートな性能です。

Smart.jpg






























最後は、ジョイフル。
丈夫なコンクリートの床・壁・屋根でつくられた空間は自分らしい暮らし方をデザインするキャンバスです。
住まいづくりをされる際には「自分らしい暮らし方はどんなものなのか」とことん考えてみましょう。

Joyful1.jpg
















Joyful2.jpg
















Joyful3.jpg






























以前、あるオーナー様から笑い話としてお聴きしたのですが、パルコンにご入居後、近所の男の子がパルコンの壁を使ってひとりでキャッチボールをしていたそうです。
ユアスタイルの外観イメージパースを見るたびに私はこの話を思い出してしまいます。
パルコン ユアスタイルのイメージパースにはパルコンの外壁にバスケットゴールを取り付けてシュート練習をしている女の子がうつっていますが、このような暮らし方もとっても素敵ですよね。

是非、家に自分らしい暮らしを描いてみて下さいね。




スポンサーサイト

AD COREさんのホームページにパルコンとやま展示場のインテリアが紹介されました。

デザイナーズ家具ブランドであるAD COREさんのホームページにパルコンとやま展示場のインテリアが紹介されました。

AD COREさんのホームページには洗練されたデザインの家具・インテリアの素晴らしい実例写真が数多く掲載されています。
良かったら一度ご覧になって下さいね。

とやま展示場の紹介はWorksの中のHOMEの中にされております。

AD COREさんのホームページ




話はがらっと変わりますが、先日パルコンオーナーのT様からオーナー様用の情報誌であるパルライフのご愛読者プレゼントでパルコンのルービックキューブが当たったよ、と連絡を頂きました。全国で30名様だったかと思いますが当たるときは当たるんですねぇ~。T様今度お伺いさせて頂いた際にはパルコンルービックキューブ見せて下さいね。
この日は、偶然、当社の中村部長からも北陸銀行さんの懸賞で「坂の上の雲」8巻セットが当たったと聞きました。本当に当たるときは当たるんですねぇ~。
今まで懸賞には縁遠かった池田ですが、お二人の話を聞いて懸賞にチャレンジしてみようかなぁ~と思っている今日この頃です。

オーナー様訪問 その23 『物柄から事柄へのパラダイムシフト(発想の大転換)』

現在、太陽光発電システム設置工事をさせて頂いているオーナー様宅へ現場確認に行ってまいりました。

現場の進捗状況はというと、屋上防水工事が完了しておりまして、次の工程である太陽電池モジュールがのる架台用のPC基礎設置の為の墨だしが完了しているところでした。

2枚目の写真が墨だしの写真ですが、PC基礎設置箇所が分かるようにマーキングしておきます。
この場所にPC基礎を設置し、躯体(屋上スラブ板)とはケミカルアンカーで結合してPC基礎全体を防水処理します。その後、太陽電池モジュールがのる架台とこのPC基礎をアンカーボルトで結合することとなります。
ちなみに、こちらのオーナー様宅では、このPC基礎を24箇所設置する予定です。

屋上防水工事 墨だし
















この日は、こちらのオーナー様と世間話からはじまり、今回の大震災について、パルコンの良さについて、こうしたらもっと良いのにといったアドバイスなど多岐分野にわたりお話させて頂きました。
そのお話の中で印象に残った言葉がブログタイトルにも書きました「物柄から事柄への発想転換が大事だよ」というオーナー様の言葉です。
最初お聴きしたときには正直なかなか理解ができなかった池田ですが、オーナー様が丁寧に説明してくれました。

オーナー様が教えてくれたのは「物自体を説明するのではなく、事を説明したほうが説得力が出るし、お客さんもそう望んでいるんじゃないかな」ということでした。

例えば、車やパソコンを買う人は車やパソコンという物を買うのではなくて、車のある暮らし(家族と旅行、彼氏彼女とドライブ、友達同士でキャンプやスキーや海、などを楽しむ暮らし)、パソコンのある暮らし(インターネットで買い物したり、料理のレシピを調べたり、おいしいお店を探したり、という暮らし)を夢見てイメージして買っているということ。

「住宅に関しても同じで、パルコンという物を買っているのではなくパルコンに住まうという暮らしを買っているんだよ。」とオーナー様は教えてくれました。
続けて「私がパルコンを選んだのは災害に強いなどの性能は当然だけど、年老いたときに屋根の雪下ろしをせずに暖かい室内でくつろいでいるイメージがあったから」とも教えてくれました。


物事の本質とはこういうことかもしれませんね。
I様また色々と教えて下さいね。

太陽電池モジュール設置日にはまたお伺いさせて頂きたいと思っております。



住宅エコポイント工事の対象期間短縮のお知らせ。

平成23年5月13日付の国土交通省の発表によると、住宅エコポイント事業は予想以上のポイント申請があり、エコポイントの予算がなくなる恐れがあり、工事の対象期間を5ヶ月間短縮することになったとのことですのでお知らせ致します。


変更前:平成23年12月31日までに着工・着手

変更後:平成23年7月31日までに着工・着手


詳しくは下記の住宅エコポイント事務局のホームページをご確認下さい。

住宅エコポイント事務局のホームページ

いしかわ動物園。

先日、石川県能美市にあるいしかわ動物園に行ってきました。
長男も1歳4ヶ月になったのでそろそろ動物園にでも連れて行こうかということで行ったわけですが、結果として長男以上に私と嫁の方が興奮していたかもしれません。
長男はと言うとゾウやライオンなど今まで絵本でしか見たことが無かった動物を生で見てただじっーと凝視している感じでありました。

私自身、現在のいしかわ動物園ははじめて行ったのですが(以前の金沢市の卯辰山の中にあったときは何回か行きましたが・・)非常におもしろい動物園ですね。特に動物たちの近くまで顔を近づけて観察できる仕組みには感動しました。目の前をトラが歩いていったり、プレーリードッグを間近で見たり、本当に面白かったです。

園内にいた動物たちを撮影してきました。

チンパンジーの子供。

いしかわ動物園1















ゾウとキリン。
ゾウの鳴き声を間近で聞きましたがかなり迫力があります。

いしかわ動物園2 いしかわ動物園3















プレーリードッグとカピバラ。
両者とも全くといっていいほど動きませんでした。そこがかわいいのかもしれませんが・・。

いしかわ動物園4 いしかわ動物園5















カンガルーとレッサーパンダ。
この両者にはうちの長男坊も良いリアクションでした。
それにしてもカンガルーってかなり早いんですね。動きが早くてなかなか思うように撮影できず、結局屋内に入って休憩しているところを撮影しました。

いしかわ動物園6 いしかわ動物園7
















動物園のようなテーマパークからも学ぶことがたくさんありますね。どうやったらお客さんに楽しんでもらえるか、喜んでもらえるか、満足してもらえるかを必死に考えているように感じました。私たちも見習うべき点は多いようです。





話は変わりますが、今回、いしかわ動物園に行く前に立ち寄った「牛乳村夢番地」さんです。
ここのジェラートが非常に濃厚で美味しいので紹介させて頂きました。既に知っておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

牛乳村夢番地1 牛乳村夢番地2
















チョコレートのジェラートです。

牛乳村夢番地3
















お近くに行かれた際には行ってみてくださいね。

牛乳村夢番地さんのホームページ

『パルガイド 3階建て編・2世帯住宅編』をご用意致しました。

『パルガイド 3階建て編・2世帯住宅編』をご用意致しました。

「パルガイド 3階建て編」は3階建て住宅ならではの空間提案をまとめたリーフレットです。

「パルガイド 2世帯住宅編」は2世帯住宅での親世帯、子世帯の快適生活スタイルを考えたリーフレットです。

3階建て、2世帯住宅にご興味がありましたら是非読んでみて下さいね。

『パルガイド 3階建て編・2世帯住宅編』のお届け、ご郵送ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。


大成ハウジング富山 ☎0120-203-428 営業部まで

3階建てに、できること。 2世帯住宅を建てて親孝行しよう
















昨日展示場にご来場頂きましたお客様からもご質問を受けましたが、最近は、お客様からの
「正直パルコンの耐震性はどうなの?、今回の大震災での被災状況は?」などのご質問が増えております。
それだけ今回の大震災が日本人全員に与えたインパクトの大きさが感じられます。

今回の地震の被災地域には多くのパルコンオーナー様が住んでおられ、被災状況もだんだん分かってきております。
大成建設ハウジングでは今回の大震災発生後すぐに東北営業所や首都圏の事業所を中心に被災状況を確認してまわっているわけですが、今回その結果を一連の資料としてまとめて配布してもらいました。

被災されたオーナー様の心情をお察ししますと公の媒体では当然ご公表はできません。一連の資料を見たとき私自身も自然災害のすさまじさにただただ閉口してしまいました。

被災されたパルコンオーナー様からはこれらの資料は個別的にご要望があった際には見せてもらってもよいとのことですのでその際にはご用命頂けたらと思います。

今回の大地震を通して、災害を乗り越えられる建物、インフラ整備が私たちが携わる住宅産業、建設産業の21世紀中の至上命題だと深く認識しているところであります。


オーナー様訪問 その22 『パルコン創エネスタイル』

先日、太陽光発電システム設置工事のお仕事を頂きましたオーナー様宅にお伺いさせて頂きました。
ご主人様いわく、「自家発電をする創エネスタイルこそが、環境にもやさしく、今回のような大震災で電気の供給がとまっても自立できる重要なシステム」とのこと。

こちらのオーナー様と同じような考えをお持ちのオーナー様から太陽光発電システム設置工事のお仕事が何件か頂いておりますし、お問い合わせも最近になって多くなっているように感じます。

先日読んだ日経ビジネスの記事にも、節電対策特集で自家用蓄電池など今後の電力不足に備えるグッズを取り揃える家電量販店が増えている、とありました。

非常時の代替エネルギーの用意、エネルギーの分散化といったことが今後の大きな一つの流れになる予感がしているところであります。また、環境にもやさしいということで太陽光発電システムに興味をもたれるのも必然的なことかもしれません。


こちらのオーナー様宅にご提案させて頂きましたシステムの内容です。

シャープ製
太陽電池容量:3.67kW
モジュール枚数:24枚
モジュール変換効率:13.3%
モジュール公称最大出力:153w

モジュールとは要するにパネルのことです。変換効率や公称最大出力は大きければ大きいほど良いのはいうまでもありませんが、当然ご予算などの関係もありますので現在ご使用の電気量と比較しながらご自分に合ったシステムを選ぶのが重要かと思います。
ちなみに、公称最大出力はJISで定められた測定法での最大出力です。実際には、天気、季節、温度などで左右されます。この公称最大出力について色々と調べてみましたところおおよそ目安としては公称最大出力の3倍ほどがパネル1枚あたりの一日の出力だそうです。
この計算でいくとこちらのオーナー様宅では・・

153W×3=459W(モジュール一枚あたりの発電量)
459W×24枚=11,016W(11.01kW 1日の発電量)
11.01kW×365日=4,018kWh(おおよその年間発電量)

といった感じでしょうか。



太陽光発電システム関係の最新情報です。平成23年度は余剰電力の買取価格と国の補助金額が変わりました。

平成21年11月から開始された「太陽光発電の余剰電力買取制度」ですが、平成23年4月から適用される買取価格は10年間 1kWhあたり42円となりました。

また、国の補助金は太陽電池容量1kWあたり48,000円。富山県からの補助金は一律50,000円、市からの補助金は一律50,000円となっております。


お客様から質問の多い太陽電池モジュールの寿命ですが設置場所や設置条件にもよりますが平均して20年以上とのことです。
また、停電時にも使用できますか?というご質問もありますが、停電時の場合でも発電できる状態であれば自立運転に切り替えることでシステムの専用コンセントでAC100V(最大1.5kW)が使用できるそうです。
(シャープさんのカタログより)



これからの住宅や地域などのコミュニティはまさに自主自立・自主防災の時代に突入したのかもしれません。


オーナー様宅です。

オーナー様宅1 オーナー様宅2

パルコンメール会員のご案内。

このたび、パルコンメール会員を募集させて頂くことになりました。
メール会員の方には家づくりに関する様々な情報を定期的に配信させて頂く予定です。

携帯電話からのご登録はQRコードを読み取って頂いてご登録頂きます。パソコンからのご登録は決められたURLからのご登録となります。

詳しい内容につきましては、下記フリーダイヤルにお問い合わせして頂くか、とやま展示場、大成ハウジング富山オフィスにてご確認、あるいは各担当者にご確認頂けたらと思います。

皆様方のご登録心よりお待ちいたしております。

大成ハウジング富山フリーダイヤル:0120-203-428

パルコンメール会員のご案内

ご来場頂きました皆様有難うございました。

5月に入り、天気も良い日が続いております。
街路樹のハナミズキ(ピンクと白)もようやく満開といったところでしょうか。富山環状線を通って通勤している私ですが、つい最近までは八重桜がキレイで今はハナミズキが非常にキレイで、毎朝楽しみにしているとことです。


さて、先日リニューアルオープンしたパルコンとやま展示場でありますが、リニューアルオープン期間にお越し頂きました皆様有難うございました。

今回のイベントで鉄筋コンクリート住宅パルコンについてよりご理解頂き、よりご興味を持って頂けたなら幸いに思います。
詳しい資料をご希望の方はお気軽にご依頼くださいね。
できるかぎりの資料をお届け、ご説明させて頂きたいと思っておりますので・・。


それにしてもパルコンオーナー様の生のご意見、ご要望は非常に価値があり貴重ですね。
弊社のことを真剣に考えて下さっているからこそのいろんなアドバイスを頂きました。

今後も、オーナー様のご期待に応えるべくよりよい会社となるよう日々改善、改善していきたいと強く感じているところです。

オーナー様はじめ人と人とのつながりを特に強く意識できた今回のイベントでした。

子供室1 子供室2

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。