FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住み継ぐからコンクリート。

住み継ぐからコンクリート。

池田はこのキャッチコピーが好きでよく使用しております。

富山県で第1号のパルコンをお引渡しさせて頂いてから今年で40年経過致しました。つまり富山県第1号のパルコンは今年で40歳ということになります。

コンクリートの真価が試されるのは自然災害時だけではありません。オーナー様の内部リフォームの仕事をさせて頂くようになってそのことを確信致しました。

既存の内装解体時には築30年は経過していても新築時と同じピカピカのパルコン板が現われます。本当に凄いといつも感動します。

オーナー様の息子様娘様のご結婚や子育て期に大々的にリフォームされるケースが多いですが、どこのお宅もパルコン板は新築当時のままです。カタログだけではなかなか分からないものがリフォームの現場からは肌感覚として感じ取れます。

これなら息子様娘様の世代、さらにはお孫様の世代まで大丈夫というのが実感できます。もちろん設備や外装などの交換、メンテナンスは必要になりますが・・。

40歳になったパルコン。その真価が発揮されるのはこれからだと思います。

そのパルコンに息子様ご夫婦や娘様ご夫婦が住まわれる。本当に素晴らしいことですし、私たちの喜びでもあります。

住み継ぐからコンクリート。

この北陸の地にコンクリート住宅の文化を形成するためこれからも全力を尽くしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。