スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛着。

本日オーナー様からパルコンを建てられた当時のカタログを見せて頂きました。

約30年前のパルコンステートのカタログです。

DSC04626_convert_20151018121110.jpg
















オーナー様から新築当時のお話しやパルコンに対する思いを色々とお聴きかせ頂いたわけですが、オーナー様のパルコンへの深い愛着に正直感動しました。

と当時に私たちが日々新築、リフォーム、メンテナンスで走り回っていることの意義についても考えさせられましたし、この仕事は正しいことであるとの思いも強く致しました。

正しさは日々のモチベーションを維持するうえでも非常に重要であると思います。

池田は「正義の実行」という言葉が好きですが、正義とは何か、今自分がやろうとしていることは本当に正しいことなのか、誰が喜んでくれるのか、逆に誰が悲しむのか、どういう大義があってやるのか、等々日々の人生を過ごす中で考えるようにしています。

正義か、正義じゃないか。正しいか、正しくないか。一見非常にシンプルですけど考えれば考えるほど奥が深い判断基準です。

話が少しそれてしまいましたが、オーナー様が持っておられる愛着。

その愛着が永きにわたり続くように私たちができることをしっかりやり遂げたいと思います。

お陰様でパルコンは発売以来今年で46年経過いたしました。

46年という数字はお客様からの信頼やご支援、ご声援あってこその数字だと思います。

お客様からのその信頼にお応えするために一個人としても、会社という組織としても今一度奮起する必要がありそうです。

他に類を見ない壁式鉄筋コンクリート住宅『パルコン』。これからが本領発揮の時代に突入します。

50年は目の前、そして次は100年に向かって。パルコンは進化し続けます。







コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。